活動日誌

日々雑感

平成26年(2014年)5月16日(金)

本日は午後大阪入国管理局へ行き、いくつか用事を済ませました。

順番を待っている時、ある日本人の男性が申請窓口で担当の方となにやらずいぶん長い間話をされていました。奥様が外国の方で、その奥様の在留資格の件で入国管理局に申請をされたようでした。

しかし、一般の方にとって入国管理局に申請をするという経験は、おそらくほとんどの方にとっては初めての経験でしょう。わからないことがたくさんあって当然だと思います。その方も窓口で担当者からいろいろ説明を受けていましたが、その内容がいまいち理解できないようで、担当者も相談者も双方困っていました。

そんな時、心から思います。「我々行政書士に依頼していただければもっとスムーズに事を運ぶことができるのに・・・・」と。